スポンサードリンク

電子タバコ22mmのアトマイザーランキング7!やっぱり22mmやね

電子タバコを吸っている方でアトマイザーを変えたい方は多くいると思います。

その中でも22mmのアトマイザーはやっぱり王道なサイズでカスタムしやすいですよね。

そこで電子タバコの22mmのアトマイザーを人気の順にランキング形式で紹介しますね。

22mmのアトマイザーを探している方の少しでも参考になれば幸いです。

電子タバコ22mmのアトマイザーランキング7!

22mmアトマイザー第1位「ASPIRE Cleito」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:3,5ml

22mmのアトマイザーでカスタムするのに1番人気のアトマイザーです。

煙の量も爆煙でリキッドの味もよく、リキッド漏れしないことが有名で圧倒的な人気ですね。

 

22mmアトマイザー第2位「Kangertech Aerotank Turbo」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2,6ml

重量感と見た目の高級感が人気を呼んでいる22mmのアトマイザーで、使っている方は多く見かけますね。

ドローも非常に軽く、電圧を落とせば味を良く感じられ、上げればもちろん爆煙が楽しめます。

 

22mmのアトマイザー第3位「Eleaf Melo 3 mini」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2ml

トップフィル構造のリキッドをいれやすい22mmのアトマイザーです。

メンソール系のリキッドにも強いガラスタンクで、コイルはいろんな素材のものでも使えるタイプです。

 

22mmアトマイザー第4位「INNOKIN iSub APEX mini Tank」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2ml

リキッド漏れしないのとトップフィル構造なので初心者さんにもおすすめの22mmのアトマイザーです。

温度管理でなくても味を引き立ててくれ、別売りのコイルを付ければ温度管理も対応しています。

 

22mmアトマイザー第5位「Joyetech CUBIS PRO」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:4ml

ヘビースモーカー向けのタンク容量が大きな22mmアトマイザーで、味も良いと評判ですね。

コイルにリキッドが過剰に供給されるのを改善された燃費も良いアトマイザーです。

 

22mmアトマイザー第6位「ASPIRE Nautilus X」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2ml

程よい煙の量の液漏れしないアトマイザーで初心者さんにも非常に人気のタイプです。

ドローはやや重めでタバコ吸いが好きな方にはピッタリの22mmのアトマイザーです。

 

22mmアトマイザー第7位「SMOK Micro GDC」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:3ml

メンソール系のリキッドにも強いガラスタンクで、リキッドの跳ね返りのないドリップチップ付きなのが良いですね。

煙の量も程よくリキッドの味に重点を置いた22mmのアトマイザーです。

 

22mmアトマイザー第8位「Joyetech Unimax22」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2ml

トップフィル構造でトップエアーフローなので液漏れしにくいアトマイザーです。

コイルもカンタルを使用しているため味と煙のバランスが絶妙によい22mmのアトマイザーですね。

 

22mmアトマイザー第9位「Eleaf GS tank」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:3ml

超爆煙のドリップチップつきの22mmのアトマイザーで、爆煙好きな方にはたまらない一品です。

このアトマイザーのミストは非常に細かくて美味しいと評判です。

 

22mmアトマイザー第10位「ASPIRE ノーチラス」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2ml

アスパイアではすごく人気の22mmのアトマイザーで、リキッドの味をすごく良く感じられます。

電子タバコのノーチラスのアトマイザーの紹介

 

電子タバコ22mmアトマイザーのまとめ

いろんな22mmのアトマイザーを紹介しましたが、自分の持っているmodと合わせて合ったものを購入されることをおすすめします。

電子タバコのアトマイザーは大事なパーツで、慎重に選びたいですね。

22mmのアトマイザーを探している方の少しでもお役に立てれば幸いです。

おすすめの電子タバコのリキッドも紹介しています。参考にしてみてください。

電子タバコのおすすめリキッド集

 

メンソール系のリキッド集

 

スポンサードリンク