電子タバコ液漏れしないアトマイザー7選!

電子タバコを使うとなれば液漏れしないアトマイザーが良いですよね。しっかり説明書を読んで使用しても液漏れしてくるアトマイザーもあります。

アトマイザーに付いているパッキンが弱かったり、きちんと締まっていなかったりと理由はさまざまです。

電子タバコのアトマイザーには液漏れしないものがあることに、使っているうちに気づいてきました。

電子タバコのアトマイザーは使用方法をしっかり守って使えば液漏れしないんですが、初心者の方には難しかったりしますね。

そこで絶対に液漏れしないアトマイザーの7つをランキング形式で紹介します。

電子タバコ液漏れしないアトマイザーランキング7!

液漏れしないアトマイザー 第1位 「ASPIRE Cleito EXO」

  • サイズ:23,5mm
  • タンク容量:3,5ml

ぶっちゃけアスパイアのアトマイザーを使って液漏れがするとは効いたことがありません。アスパイアは液漏れしないアトマイザーばかりですから。

さらにこの「Cleito EXO」はトップフィル構造(上からリキッドを足す)になっていて空気もコイル下に回るシステムになっているので絶対に液漏れしないです。

 

液漏れしないアトマイザー第2位「アスパイアTriton2」

  • サイズ:22,5mm
  • タンク容量:3ml

このアスパイアの「Triton」シリーズはパッキンが2重構造になっているためリキッドが液漏れしないようになっています。

トップフィルで入れやすいですが、穴が少し小さいような気がしました。ですが液漏れしないアトマイザーとしては天下一品で、味も良く煙の量も申し分ありません。

 

液漏れしないアトマイザー第3位「JoyeTech Ultimo」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:4ml

電子タバコを使っていてジョイテックファンにはこの液漏れしないアトマイザー「ultimo」がおすすめ。

前のタイプより改良されてリキッドの飛び散りと液漏れしないように改良されたアトマイザーです。

 

液漏れしないアトマイザー第4位「INNOKIN Slipstream Pro」

  • サイズ:21mm
  • タンク容量:2ml

トップに付いている空気調整により液漏れしないアトマイザーを実現したイノキンのスリップストリームです。

独自の液漏れ防止の構造で液漏れしないアトマイザーとして有名で、電子タバコ上級者の間でも人気がすごいアトマイザーですね。

 

電子タバコ液漏れしないアトマイザー第5位「JoyeTech Cubis」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:4ml

このアトマイザーもトップに空気調整が付いているため液漏れしないアトマイザーの1つです。

もともとがっちりと閉めてあるから液漏れしないアトマイザーなので硬くて外しにくいのは液漏れしないアトマイザーとしてはあたりまえなんですよね。

 

電子タバコ液漏れしないアトマイザー第6位「Kanger Tech Ctank」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2ml、4ml

ジョイテック独自のリークフリー構造になっているので液漏れしないアトマイザーとしては最高です。

コイルの穴がジュースホール意外に外部と繋がる穴がないため絶対にリキッドが漏れることはありません。

電子タバコの中でカンガーテックのアトマイザーの中では最高に品質を誇る液漏れしないアトマイザーですね

 

液漏れしないアトマイザー第7位「Kangertech Aerotank Turbo」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:6ml

タンク容量が非常に大きいので、ヘビースモーカーにはピッタリの液漏れしないアトマイザーです。

カンガーテックンのアトマイザーは非常に性能がよく、使った方の多くが満足しています。

 

液漏れしないアトマイザー第8位「ASPIRE Triton Mini」

  • サイズ:20mm
  • タンク容量:2ml

アスパイアのアトマイザーはもともと性能が抜群で、液漏れしないアトマイザーとして有名ですね。

リキッドの味もよくダイレクトに感じられます。

 

電子タバコ液漏れしないアトマイザーのまとめ

もともとベイプのアトマイザーはちゃんとした使い方をしていればリキッドが漏れることはありません。

閉めるとこはしっかり閉めて使用すれば大丈夫ですが、初心者には難しく液漏れしないアトマイザーがあるのなら初めからそのアトマイザーを使いたいですよね。

リキッドの液漏れしないアトマイザーをお探しの方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク