電子タバコの味重視のアトマイザーおすすめ7選!

電子タバコを吸い始めてから気づいたのが、電子タバコを吸うにあたってアトマイザーは非常に重要なパーツだと思いました。

アトマイザー1つで電子タバコの味や煙の量すべてにおいてアトマイザー次第なんですよね。

せっかく質の良い電子タバコで香りの良いリキッドを使っていても、アトマイザーの質が悪いと香りや味に繋げることはできません。

味重視の良いと思うおすすめのアトマイザー、次に使ってみたいと思うものを紹介します。

ついでに味重視の電子タバコも先に紹介します。

電子タバコの味重視のスターターキットおすすめ

電子タバコの味重視「Thorvap TC 60W」

  • 初心者向け
  • 味重視の電子タバコ

最近ではすごく人気の高い味重視の電子タバコ「ThorvapTC60W」です。アトマイザーが良くてリキッドの味をしっかりと感じられます。

スペックが高い電子タバコですが、温度管理機能もついている初心者にも扱いやすい電子タバコです。

 

電子タバコの味重視「ASPIRE Pockex AIO」

  • 初心者向け
  • メンテが簡単

アトマイザーと本体が一体型のメンテナンスが非常に楽な、味重視の電子タバコです。

アスパイアのベイプはもともとアトマイザーの性能が良くて、爆煙でリキッドの味重視でしっかりと味わえます。

 

電子タバコの味重視「INNOKIN Cool Fire4」

  • 味重視のアトマイザー
  • 他にはない重量感

イノキンが独自に取得した特許の漏れないアトマイザーは味重視で、優雅なベイプライフを送れます。

デザインもカッコよくて他に差をつけたい方にはおすすめの味重視の電子タバコです。

 

電子タバコの味重視アトマイザーを選ぶポイント

f:id:shuldflake:20170709035314j:plain

電子タバコには大きく分けて2つのアトマイザーが存在します。

  • リビルタブル(手巻き式)アトマイザー
  • タンク式(コイルユニット式)アトマイザー

この2つのアトマイザーがありますが、リビルタブルだと上級者しかやっていないのでここでは、電子タバコ初心者さんにも優しいタンク式アトマイザーに注目して紹介します。

 

アトマイザーの抵抗値(Ωオーム)

味重視のアトマイザーが欲しい方はこのアトマイザーの抵抗値が目安として0,5Ω~1,5Ωのアトマイザーを選んでおけば大丈夫です。

しかし1,0Ω以上の抵抗値では爆煙は期待できず、本当に味重視の抵抗値になります。

味も良くて煙の量も多い方が良いという方はこのアトマイザーの抵抗値のバランスを見て購入すると良いでしょう。

あとのポイントは空気調整(エアーフロー)ができれば文句のないアトマイザーを選ぶことが出来ます。

 

アトマイザーのサイズは?

口金510というサイズが世界基準で定められているベイプ(電子タバコ)のサイズになります。

最近のMODはほとんどがこの口金510なのでブランドが違ってもこの510仕様になっていれば使えます。

 

電子タバコ味重視のアトマイザーランキング7!

味重視のアトマイザー第1位「Eleaf melo3」

  • 0,5Ω
  • 4ml

今日本で1番売れているベイプ(電子タバコ)イーリーフのi stick picoに対応の味重視のアトマイザーです。コイル交換式で初心者にも使いやすく液漏れの心配もありません。

4mlと大きめのアトマイザーなので液をたす必要がなく、外出用にはおすすめの味重視の電子タバコのアトマイザーです。

 

味重視のアトマイザー第2位「Eleaf melo 3mini」

  • 0,3Ω、0,5Ω(調整可能)
  • 2ml

イーリーフメロの2mlの少し小さめのアトマイザーです。この電子タバコのアトマイザーも人気で煙も味も両方楽しめる仕様ですね。

もちろん温度管理機能にも対応しています。

 

味重視のアトマイザー第3位「Kangertech Pangu」

  • 0,5Ω、1,5Ω
  • 3,5ml

初心者向けの電子タバコ王道ブランドで、交換が非常に簡単でなにもせずに付け替えるだけでOK。

アトマイザーの口が大きくリキッドを入れるときにこぼすことはありません。しっかりした作りでリキッド漏れはありません。

 

味重視のアトマイザー第4位「Kangar Tech Aerotank Turbo」

  • 1.8Ω
  • 6,0ml

空気調整も行えて申し分ないアトマイザーです。大きなタンクなので電子タバコのリキッドの継ぎ足しが面倒な方にはおすすめ

コイルの抵抗値は1,8なので電子タバコの爆煙というわけには行きませんが、味においては天下一品です。味重視の味の良いアトマイザーです。

 

味重視のアトマイザー第5位「Aspire Atlantis」

  • 0,4Ω、0,5Ω
  • 2ml、4ml(付け替え可能)

このアトマイザーは本当におすすめで味重視のアトマイザーとして、世界中で電子タバコ愛用者に愛されています。

タンクのサイズを変えることができて液漏れもなくコイルの交換も簡単です。

 

電子タバコ味重視のアトマイザー第6位「Aspire Triton Mini」

  • 1,2Ω、1,8Ω
  • 2ml

Aspireはだいたい味重視のアトマイザーですが、このアトマイザーは本当に味重視の申し分なく満足して使えるおすすめ電子タバコののアトマイザーです。

抵抗値が高いですがなかなかの爆煙です。味はダイレクトに伝わりリキッドの燃費も文句無く良いです。

 

電子タバコ味重視アトマイザー第7位「Aspire Nautilus2」

  • 0,7Ω、1,8Ω
  • 2ml

デザインが好きで気に入ってます。他の人にアトマイザーで差をつけたい方にはおすすめ。味重視の方向けです。

1,8Ωのコイルでは味がダイレクトに申し分なく感じられ、0,7Ωのコイルでは煙がもっとでて味も良いアトマイザーです。

 

電子タバコ味重視のアトマイザー第8位「Aspire Nautilus x」

  • 1,5Ω
  • 2ml

コイルの抵抗値が1,5オームですが、爆煙という評判で味も良好に伝わってくるおすすめアトマイザーです。

このアトマイザーも味がよく口が大きいためリキッドが入れやすく使いやすいです。

 

電子タバコ味重視アトマイザー第9位「Aspire Cleito」

  • 0,2Ω、0,4Ω
  • 3,5ml

アスパイアの王道アトマイザーで電子タバコ初心者でもおすすめで簡単に付け替えが可能。

 

電子タバコ味重視アトマイザー第10位「INNOKIN iSub APEX」

  • 0,5Ω
  • 2ml

このアトマイザーも電子タバコでは有名ブランドで王道ですね。使い方も簡単で初心者にもおすすめです。

弱点はリキッドの味を変えるときに掃除するのが困難で前のリキッドの味が残ってしまいます。

 

電子タバコの味重視のアトマイザーまとめ

いろんな電子タバコのアトマイザーがありますが、自分で味の良いものを試してみるのも電子タバコを吸う醍醐味ですね。

いろんなものを試してみて自分に合った味重視のアトマイザーを見つけたときには嬉しいものです。

スポンサードリンク