スポンサードリンク

電子タバコのアトマイザーの失敗しない選び方とおすすめ7選!

電子タバコのアトマイザーといえば電子タバコを吸う上で煙の量だったり、味に対して大きな影響を与えますね。

この電子タバコのアトマイザー選びを間違ってしまうと、電子タバコはおいしくないとか、煙が全然出ないということになってしまいます。

そこで電子タバコのアトマイザーの失敗しない選び方や今人気のおすすめのアトマイザーを紹介します。

電子タバコのアトマイザーを選ぶポイント

失敗しないために電子タバコのアトマイザーを選ぶポイントはいろいろとありますが、アトマイザーには大きく分けて2種類あります。

  • 手巻きコイル式(自分でコットンを換える)
  • コイルユニット式(コイルごと交換できる)

この2つにアトマイザーは分けられます。

手巻きコイル式アトマイザーは自分でリキッドを染み込ませる部分のコットンを交換するタイプで上級者向けですね。

対するコイルユニット式はコイルごと交換できて初心者でも簡単に扱えるコイルを言います。

ここでは後者のコイルユニット式のアトマイザーを中心に紹介していきます。

 

知っておきたいアトマイザーコイルの抵抗値(Ω)

アトマイザーのコイルには抵抗値(Ω)が決められていて、アトマイザーを選ぶ際に非常に重要になってくるポイントです。

いわゆる爆煙といわれるくらいの煙の量を出したければコイルの抵抗値が0,9Ω以下の抵抗値のコイルを選ぶと良いでしょう。

1,0Ω以上のコイル抵抗値だと味が重視された作りになっていてこの辺のことを踏まえてアトマイザーを選ぶと失敗はしません。

もっと調節したい方は空気量が調整できるエアーフロー調整機能が付いているともっと細かく自分好みに調整できます。(味重視の場合)

 

電子タバコのアトマイザーを選ぶポイントまとめ

  • コイルの抵抗値(Ω)
  • 空気量調整が可能かどうか

この2つのポイントを守っていれば失敗することなくアトマイザーを選ぶことができます。

サイズは510接続といった世界基準のサイズがあり、最近ではほとんどこの510接続に統一されているため、ご心配なく!

 

電子タバコのアトマイザー人気おすすめランキング7!

電子タバコのアトマイザー第1位「ASPIRE ATLANTIS EVO」

  • コイル抵抗値0,4Ω、0,5Ω
  • リキッド容量2ml、4ml(取替え可能)

アスパイアのアトマイザーは世界的にも認められている爆煙のアトマイザーで、味も良いと評判です。

この「Atlantis EVO」1つ持っているといろんな場面で使えるの要チェックです

 

電子タバコのアトマイザー第2位「Eleaf MELO3」

  • コイル抵抗値0,5Ω
  • リキッド容量4ml

今日本で1番売れている電子タバコ「Eleaf i stick pico」の対応アトマイザーでコイル交換式で初心者でも簡単に扱えるので人気が高まっています。

リキッド漏れもなく爆煙が楽しめて、そこそこ味も良いと高い評価を得ている電子タバコのアトマイザーです。

 

電子タバコのアトマイザー第3位「Eleaf MELO3 Mini」

  • コイル抵抗値0,3Ω、0,5Ω(調整可能)
  • リキッド容量2ml

こちらのアトマイザーも人気上昇中でとにかく爆煙が期待できるアトマイザーですね。

リキッドが2mlしか入らないのが難点ですが、使い心地が非常に良く上級者から初心者まで1つは持っておきたい電子タバコのアトマイザーですね。

 

電子タバコのアトマイザー第4位「Kanger Tech PANGU」

  • コイル抵抗値0,5Ω、1,5Ω
  • リキッド容量3,5ml

こちらの「Kanger Tech Pangu」は密かなファンから人気が凄くて1度はまってしまうとKanger techしか使えないほどのアトマイザーです。

使っている方を多くは見かけませんが、マニアックな意味では1番人気がある電子タバコのアトマイザーです。

 

電子タバコのアトマイザー第5位「ASPIRE Cleito」

  • コイル抵抗値0,2Ω、0,4Ω
  • リキッド容量3,5ml

やっぱり電子タバコのアトマイザーといえば「ASPIRE」が圧倒的に人気でこの「Cleito」も多くのファンがいます。

超爆煙仕様のこのアトマイザーは非常に使いやすく、初心者の方でも液漏れはなく安心して使うことができます。

 

電子タバコのアトマイザー第6位「Kanger Tech Aero Tank Turbo」

  • コイル抵抗値1.8Ω
  • リキッド容量6,0ml

この「Kanger Tech Aero Tank Turbo」は見た目の高級感が非常に好評で、リキッドも多く入ると人気のアトマイザーです。

しかしコイルの抵抗値が1,8Ωと爆煙は期待できませんが、リキッドの味や香りを楽しみたいなら間違いなくこれです。

 

電子タバコのアトマイザー第7位「ASPIRE Nautilus2」

  • コイル抵抗値0,7Ω、1,8Ω
  • リキッド容量2ml

デザインとこの見た目の高級感がすごく気に入っていて、他の電子タバコ愛用者にも差をつけれますね。

コイルも2種類あるので爆煙仕様と味を楽しみたいときに使い分けられて良いですね。

普通のアトマイザーに飽きた方にはすごくおすすめの満足度の高いアトマイザーです。

 

電子タバコのアトマイザー第8位「ASPIRE Triton Mini」

  • コイル抵抗値1,2Ω、1,8Ω
  • リキッド容量2ml

ASPIREのアトマイザーはもともと味が良いと評判ですが、中でもこも「Triton Mini」は格別にクオリティが良いと言われていますね。

上級者でもうなずけるこの電子タバコのアトマイザーですが、初心者の方でも扱いやすいのが非常に嬉しいポイントです。

 

電子タバコのアトマイザー第9位「INNOKIN Apex Mini」

  • コイル抵抗値0,5Ω
  • リキッド容量2ml

この「INNOKIN」も電子タバコでは王道のブランドで誰でも知っていますね。見た目にも重量感があり使った感じも上場です。

電子タバコファンの間では絶えず人気が続いている電子タバコのアトマイザーです。

 

電子タバコのアトマイザーまとめ

電子タバコのアトマイザーはベイプする上では非常に大事なパーツになります。

そのため自分の目的に合ったピッタリのアトマイザーを購入されることをおすすめします。

紹介しているだけでいろんなアトマイザーを試してみたくなりますね。

スポンサードリンク