イノキンinnokinアトマイザー大人な使い方!本物の味を求める

innokin(イノキン)のアトマイザーの紹介記事です。

電子タバコを使う上ではアトマイザーは、リキッドの味や煙の量を決める命ともいえる大事なパーツですね。アトマイザー1つで電子タバコの全てが決まるといっても過言ではありません。

そんな大事なパーツのイノキンの人気のアトマイザーを一気に紹介します。ベイプショップの店員さんに聞いても、本当にベイプ好きな人はアトマイザーはイノキンを使っているらしいです。

イノキンinnokinアトマイザーやで!

イノキン アトマイザー「iSub TANK G」

  • コイル抵抗値:0,5Ω
  • タンク容量: 3,8ml

1番人気のinnokinのアトマイザー「iSub TANK G」です。見た目の光沢が高級感があって良いですね。タンク容量が3,8mlというのは大きすぎず小さすぎずちょうど良いサイズですね。

 

イノキン アトマイザー「iSub APEX Top-Fill」

  • コイル抵抗値:0,5Ω
  • タンク容量: 3ml

トップフィル構造なのでリキッドが入れやすく、漏れることがないのは電子タバコ愛用者としては嬉しいですな。イノキンの看板モデル的なアトマイザーです。

 

イノキン アトマイザー「iSub APEX TANK」

  • コイル抵抗値: 0,5Ω
  • タンク容量:3ml

ドリップチップにエアーフローが付いていない新しいタイプのアトマイザーですね。味も良くミストもたくさん楽しめるイノキンです。リキッドの残量が見にくいアトマイザーですが、リキッド漏れはあまり聞いたことがありません。

 

innokinアトマイザー「iSub APEX mini TANK」

  • コイル抵抗値:0,5Ω
  • タンク容量: 2ml

リキッド漏れしない2重構造のアトマイザーで、味と煙の両方を十分に楽しめるクオリティになっています。トップフィルなのでリキッド補充も簡単にできます。吸ったときのミスト温度が下がる設計になっていて温度管理ではなくても味をより引き立てくれる良品アトマイザーです。

 

イノキン アトマイザー「innokin iSub V Tank Vortex」

  • コイル抵抗値:0,5Ω
  • タンク容量:3ml

無段階調整可能なエアーフローで、温度管理もワッテージ機能も両方使える万能のイノキンのアトマイザーです。ドリップチップが樹脂でできているため、吸ったときに熱くならないのが利用者には良いですよね。

 

innokinアトマイザー「i Clear 30B BDC」

  • コイル抵抗値:2,1Ω
  • タンク容量:3ml

少し古いタイプのアトマイザーでエアーフローがなく、ドローも重いですが味は非常に良くこのデザインが好きな方は未だに多いですね。イノキンの中でも気に入っています。

 

innokinアトマイザー「SlipStream Pro Tank」

  • コイル抵抗値:0,5Ω、0,8Ω
  • タンク容量:2ml

トップエアーフローで独自のリキッド漏れ防止構造になっている高性能のアトマイザーです。

トップフィルでリキッドも補充しやすく、この黒い感じがなんとも言えませんね。

 

イノキンinnokinアトマイザーおすすめまとめ

アトマイザーを購入されるときは、自分が持っている本体をしっかりと確認してから購入されることをおすすめします。

しかしイノキンだけではなく、いろんなアトマイザーを見ているだけで楽しくなるのは、ベイプ(電子タバコ)の醍醐味でもありますね。

スポンサードリンク