スポンサードリンク

スモックsmokのアトマイザーおすすめ5選!電子タバコの核やで!

電子タバコsmokスモックのアトマイザーの紹介記事です。

アトマイザーは電子タバコ(ベイプ)を吸う上では、非常に大事なパーツとなりますので、ぜひ参考にしてください。

スモックsmokのアトマイザーおすすめ5選!

スモック アトマイザー「SMOK Micro GDC」

  • タンク容量:3ml
  • コイル抵抗値:1,5Ω

ものすごく味の良いアトマイザーでリキッドの跳ね返りがない吸い口になっています。

1度はこういうアトマイザーを使ってみたいですね。

 

スモック アトマイザー「SMOK Micro TFV4」

  • タンク容量:2,5ml、3,5ml、5,5ml(変更可能)
  • コイル抵抗値:0,3Ω、1,8Ω

タンク容量が3段階に変更できる優れもののアトマイザーです。

付け替えるのは面倒ですが使う目的でタンクを変えれるのはこのアトマイザーくらいです。

 

スモック アトマイザー「SMOK TFV8 the cloud beast」

  • タンク容量:6ml
  • コイル抵抗値:0,15Ω

超が付くくらいの爆煙仕様のスモックのアトマイザーです。

90W以上を推奨しているアトマイザーなので、すごいことになると思います。

 

smok アトマイザー「TFV 8 BABY」

  • タンク容量:3ml
  • コイル抵抗値:0,15Ω、0,4Ω

人気のアトマイザーの1つでもちろん爆煙が楽しめますが、リキッドの味もダイレクトに感じられる一品です。

 

smok アトマイザー「Cloud Beast KING TFV12」

  • タンク容量:6ml
  • コイル抵抗値:0,15Ω

少し上級者向けのアトマイザーで、多くの方から高評価を得ている良品ですね。

 

スモック アトマイザー「SMOK VAPE VCT A1」

  • タンク容量:3,8ml
  • コイル抵抗値:0,5Ω

スモックの中のアトマイザーではややおとなしめのアトマイザーで、推奨W数も15~30Wと普通に使えるアトマイザーです。

オーソドックスなタイプなので初心者でも簡単に使えます。

 

スモックsmokのアトマイザーおすすめのまとめ

アトマイザーの購入の際は自分が持っている本体と照らし合わせて、サイズやデザインを合わせたいですね。

見ているだけで電子タバコを吸いたくなりますね。

スポンサードリンク