スポンサードリンク

電子タバコaioは使い方も簡単で初心者にピッタリ!

電子タバコaioといえば今もっとも人気のある初心者にも非常に使いやすいベイプです。

すごくコンパクトなわりにパワーもしっかりあって煙もたくさん出せる持ち運びにはもっとも便利な電子タバコaioです。

そんな電子タバコaioの紹介記事を書いてみます。これから購入される方の少しでも参考になれば幸いです。

電子タバコaioとは??

一言で電子タバコのaioといってもいろんなブランドからaioという電子タバコは出ていますよね。

有名なのがジョイテックやアスパイアあたりのaioが一般的にはaioと呼ばれています。

aioとはAll In Oneの略称でアトマイザーと本体が一体型になっている電子タバコをaioと呼ぶみたいですね。

個人的にはジョイテックのaioの方がしっくり来て今人気が高まっている電子タバコのような気がします。

ジョイテックのaioは非常にコンパクトな上に煙の量も申し分なくでるため、上級者から初心者まで高評価なんですね。

しかもアトマイザーが本体と一体型のため初心者でも扱いやすく、リキッド漏れがすることはありません。

コイルの抵抗値も0,6Ωとかなりの爆煙仕様になっていて、バッテリー容量も1500mAhとまあまあのサイズです。

バッテリー容量はこの電子タバコがコンパクトなのでしょうがない気もしますけどね。

 

電子タバコaioの使い方

ジョイテックのaioのレビューの動画を見つけました。この人はいつもわかりやすく使い方を説明してくれます。

この動画の中にもあるように電子タバコaioは初心者にも使いやすく、コストが安く始められるのが良いいですね。

普通の電子タバコと比べても非常にコンパクトで煙ももくもくたくさん出るのは、吸った気になるのでおすすめです。

使い方としてはアトマイザーのキャップを取り外しコイルを装着して、リキッドをいれてアトマイザーのキャップをすればすぐに吸えます。

このときに取り付けるコイルが焦げないように少しだけリキッドをたらしておくのがポイントですね。

初心者の方はこれを忘れてすぐに吸ってしまうため1発目でコイルを焦がしてしまい次のコイル交換まで少し焦げ臭いリキッドを吸う羽目になるんですね。

 

電子タバコaioのまとめ

電子タバコaioはこれからベイプを始める方の1本目として購入されることが非常に多いです。

1本目の電子タバコとしては最高にスペックの良い、コスパも良い電子タバコaioで初心者には本当におすすめです。

禁煙・分煙が急ピッチで進む日本では電子タバコの需要はどんどん多くなっていきそうですね。

 

電子タバコaioのおすすめベスト3

電子タバコaio第1位「ASPIRE POCKEX aio」

  • バッテリー容量:1500mAh
  • コイル抵抗値:0,6Ω

非常にコンパクトで電子タバコ初心者の方でも簡単に使えて、もちろん爆煙も楽しめる電子タバコです。

初期非常も安く抑えられこれから電子タバコを始められる方にはおすすめの1本目の電子タバコです。

アスパイアというブランドはアトマイザーが非常に優れていて、このポケックスaioでリキッドが漏れることはありません。

 

電子タバコaio第2位「JOYETECH EGO aio」

  • バッテリー容量:1500mAh
  • コイル抵抗値:0,6Ω

アスパイアのポケックスaioとほとんど変わらないスペックで非常にコンパクトながら爆煙も楽しめます。

こちらも電子タバコを始める初心者の方が1本目として購入される方が多いですが、アスパイアかこのジョイテックで迷う方も多いですね。

 

電子タバコaio第3位「JOYETECH eGo aio BOX」

  • バッテリー容量:2100mAh
  • コイル抵抗値:0,6Ω

このaioはボックス型のaioでスティック方のaioよりもバッテリー容量も大きく、パワーもあることから人気が出ています。

電子タバコを始めたくてスティック型よりもボックス型が良いという方がこちらのaioを購入されることが多いです。

電子タバコ初心者でも他の人に差をつけたい人にはおすすめです。もちろん爆煙が楽しめます。

 

電子タバコのaioまとめ

電子タバコのaioは本体とアトマイザーが一体型のタイプで、難しいメンテナンスもなく電子タバコ初心者さんでも簡単に使うことができます。

まだ電子タバコを使って事がない方にはこのaioからベイプを始めてみるのも良いでしょう。

スポンサードリンク