スポンサードリンク

カンガーテックのアトマイザーおすすめ人気ベスト5!

電子タバコを吸うときはアトマイザーが電子タバコの全てを握っているといっても過言ではありません。

質の良いアトマイザーを使うことで何倍もベイプを楽しむことが可能です。そこでカンガーテックのアトマイザーのおすすめを紹介します。

カンガーテックのアトマイザーを探している方の少しでも役に立てれば幸いです。

カンガーテックのアトマイザーおすすめベスト5!

カンガーテック アトマイザー「Kangertech AeroTank Turbo」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:2,6ml

カンガーテックのアトマイザーの中でも1番人気のタイプで、そこそこ爆煙が楽しめてリキッドの味はものすごく良いです。

見た目もかっこいいですよね。ベースに2個のコイルユニットを装着し爆煙を実現 した2. 6.0 mLもリキッドが入るのもスモーカーにとっては嬉しいですね。

 

カンガーテック アトマイザー「kangertech TOP TANK Mini」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:4ml

エアーフロー調整可能のアトマイザーで、リキッドはトップフィル構造なので簡単に補充できます。

リキッド漏れの口コミもありますが、ワット数を上げることで改善されるみたいですね。

 

カンガーテック アトマイザー「Kangertech GeniTank 」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:3,8ml

この「GeniTank」シリーズはいろんな大きなのアトマイザーがありますが、このサイズが1番使いやすいのではないでしょうか。

エアフロー調整が付いているのが良いのと、リキッドのタンクがこのくらいあるとかなり長持ちしますね。高級感あって細めのコンパクトなバッテリー本体のモデルと組み合わせても使っても大きくなり過ぎないので良いですね。

 

カンガーテック アトマイザー「Kangertech CLTank」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:4ml

カンガーテック独自の漏れないリークフリー構造を取り入れたアトマイザーで、リキッド漏れはなく非常に使いやすくなっていますね。見た目の高級感がなんとも使ってみたくなるカンガーテックのアトマイザーです。

 

カンガーテック アトマイザー「Kangertech Aero V2」

  • タンク容量:2,8ml

サイズはかなり細いタイプのアトマイザーで、KamryのX6やX8に付けて使っている方は非常に多いですね。カンガーテックの細身のアトマイザーですが、リキッドの味はダイレクトに感じられる良品アトマイザーです。

 

カンガーテック アトマイザー「SubTank Nano」

  • サイズ:18,5mm
  • タンク容量:3ml

超人気のカンガーテックのアトマイザーで細いタイプの電子タバコを使っている方にはおすすめ。

コイル抵抗値も0,5Ω、1,2Ωと使い分けることができるので、煙とリキッドの味を目的に合わせて使うことが可能です。

 

カンガーテック アトマイザー「Kangertech ARYMI GilleTank」

  • サイズ:22mm
  • タンク容量:3ml

コイル交換がちょっと面倒なタイプのアトマイザーですが、リキッドの味も良くこのアトマイザーを使っていたら、注目されること間違いなし。1度はこういう良質なアトマイザーを使ってみたいですね。

 

カンガーテックのアトマイザーまとめ

カンガーテックのアトマイザーは性能はもちろんお墨付きのアトマイザーですが、見た目のデザインもカッコいいのが特徴ですね。

いろんなアトマイザーがありますが、1つカンガーテックのアトマイザーは持っていたらいろんな場面で使えるかもしれませんね。

スポンサードリンク