スポンサードリンク

電子タバコの200wのおすすめ紹介!火事レベルの爆煙!

電子タバコ(ベイプ)を長く吸っていると何か物足りなくなってきませんか。1番はもっと煙を出したいとか思うはずです。

そこで200wの電子タバコのおすすめを紹介しますね。最大出力200wともなれば、煙はありえないくらいに楽しめて、パワーも全然違います。

しかし購入されるときは電子タバコ初心者の方ではなく、ある程度知識を持っている中級者以上の方におすすめします。

それなりに危険も生じるので、扱いには充分に注意しましょう。

電子タバコの200wのおすすめ3選!

電子タバコAspire Speeder 200W Kit Box

  • 互換抵抗値幅:0.1-3.5Ω
  • 温度調整範囲:100度ー315度

アスパイアのハイパワーのスピーダーBOX MODと、Athos(アトス)タンクのセットです。 スピーダーBOX MODはデュアル18650バッテリーが使えて最大200Wのパワー出力をもつ電子タバコです。デザインも落ち着いた感じで良く、アスパイアというブランドが安心できますね。

 

電子タバコ200wイーリーフ アイスティックQC200W iStick QC

  • 温度制御範囲:200F-600F/100C-315C
  • 標準対応抵抗値:0.1-3.5ohm
  • 温度管理時抵抗値:0.05-1.5ohm

iStick picoでお馴染みのイーリーフより200wのハイパワーの本体と爆煙アトマイザーセットです。丸いデザインで人気の定番ですが、あまり誰もつかっていないですね。 気軽に爆煙、輪っかを作りたい人にお勧めの200wの電子タバコです。本当に文句のないスペックで機能性抜群の電子タバコ。

 

電子タバコ200w  iJOY Limitless 200W TC Box MOD

  • 対応抵抗値 : 0.08 – 5.00Ω
  • 温度管理機能対応コイル : チタン、ニッケル、ステンレススチール
  • 設定温度範囲 : 100-300℃

18650バッテリー2本使用するタイプの200wの電子タバコで、重量感と高級感も漂っていますね。この本体にあわせるアトマイザーを考えるのも楽しそうですよね。ベイプ(電子タバコ)の醍醐味でもあると思います。これが1つあれば孫の代までしっかりと使える良品です。

 

電子タバコ200w WISMEC Reuleaux RX200s

  • 抵抗範囲(TCモード):0.05-1.5ohm
  • 抵抗範囲(VWモード):0.1-3.5ohm
  • 温度範囲:100から315°C / 200から600°F(TCモード)

今年の頭くらいから一気に人気が出てきた「WESMIC」の200wの電子タバコです。ユニークなデザインが印象的なルーローRX200Sは、温度制御機能を備えていますね。液晶の表示画面も見やすくすごく使いやすそうな200wの電子タバコです。

 

電子タバコ200w Hotcig DX200 200W TC

  • 対応抵抗値:0.1-3Ω
  • 温度設定範囲:200-600°F/100-300℃

本物中の本物の200wのベイプが欲しい方におすすめの「HotCig」です。度が過ぎるくらいの爆煙好きな方や、トリックするにはこの電子タバコしかないですね。値段がかなりするので考えていまします。

 

まとめ

最大出力200wの電子タバコとなると本当にごっつくて、ベイプを吸っている気になれますね。普通のベイプに物足りなくなったらこのあたりになってくると思います。

⇒爆煙のアトマイザーも紹介しています。

スポンサードリンク