Bedee電子タバコは使い方が簡単でコスパ最強やで~

電子タバコを吸っている方を最近では多く見かけるようになりましたね。

そんな中電子タバコを始めようと思っていても、どの電子タバコから始めればいいのか解らない方も多く入ると思います。

そこで紹介したいのが「Bedee電子タバコ」です。このBedee電子タバコは初心者さんでも簡単に扱えて価格が安いことから人気が高まっています。

Bedee電子タバコの購入を考えている方の少しでもお役にたてれば幸いです。

Bedee電子タバコとは!?

Bedee電子タバコとは、香りや味の付いたリキッドを加熱して水蒸気を作り出し、それを煙に見立てて吸う電子タバコです。

ニコチンを含んでおらず、火を使わないのでタール(ヤニ)が発生することもなく健康被害が少ないわけですね。

従来の電子タバコでは煙の量が少なく、吸った気分になれないものが多いですがBedee電子タバコでは、煙も多くタバコを吸った気になれることで高評価を得ています。

Bedee電子タバコは本体の価格も他の電子タバコに比べて安いことから、電子タバコの初心者さんでも始めやすいですね。

 

Bedee電子タバコのスペック

  • バッテリー容量:1500mAh
  • コイル抵抗値:0,3Ω(爆煙)
  • パワー調節機能付き
  • リキッド漏れしないアトマイザー
  • エアーフローコントロール

Bedee電子タバコのバッテリー容量1500mAhというのは、なかなかのサイズで1日中電子タバコを使ってもギリギリ電池切れしない大きさです。

コイル抵抗値の0,3Ωというのは、すごく煙が多い数値で満足のいく煙の量を楽しめますね。

Bedee電子タバコにはパワー調整機能も付いていますから、自分好みの煙の量に調整することが可能です。

Bedee電子タバコのアトマイザーは性能がよく、リキッド漏れもなくリキッドの味もしっかりと感じられます。

電子タバコを始められる初心者さんの初めの1本目としては、十分なスペックの使いやすい電子タバコといえます。

 

Bedee電子タバコのまとめ

Bedee電子タバコの魅力は、とにかく使い方が簡単なことにあるといわれていますね。

非常にコンパクトなサイズで煙の量も多く、リキッド漏れもなく味も良いと多くの方が高評価をしています。

電子タバコを始めたい方でどれにするのか迷っている方がいたら、迷わずこのBedee電子タバコにすれば間違いなし!

 

他に差をつけたい方向けBedee電子タバコの紹介

Bedee電子タバコ「40W e-cigarette」

  • バッテリー容量:1300mAh
  • コイル抵抗値:0,5Ω

本体価格は多少上がりますが、全てのスペックで初めに紹介した電子タバコより上回っているBedee電子タバコです。

デザインもかっこよく温度管理機能もついてさらにパワーアップしたBedee電子タバコです。

吸い口にもステンレスを使用していますから、メンソール系のリキッドを使っても何も問題なくおいしく味わえます。

他に差を付けたい方におすすめのBedee電子タバコです。

 

コンパクトなBedee電子タバコが良い方向け「スティックタイプ」

  • バッテリー容量:1100mAh

スティックタイプのBedee電子タバコで2本セットなのが嬉しいですね。

全体的なスペックはボックスタイプに比べてやや落ちますが、コンパクトな電子タバコが良いという方にはおすすめです。

価格も安くこのセットがあればすぐにでも始められます。

スポンサードリンク