スポンサードリンク

電子タバコのeGo-ce4は使い方が簡単で満足のいく煙量!

電子タバコのeGo-ce4といえば、電子タバコを始める1本目の入り口として購入されますね。

eGo-ce4は電子タバコの初心者でも使い方が簡単で、煙もそこそこ出て楽しめると人気の電子タバコです。

そんな電子タバコeGo-ce4の使い方やeGo-ce4に似たスペックの電子タバコを紹介します。

ce4で電子タバコを始めようと考えている方は参考にしてください。

電子タバコeGo-ce4とは?

電子タバコeGo-ce4とはスティックタイプの水蒸気を発生させて吸うタイプの電子タバコです。

ce4は電子タバコの初心者でも使い方が簡単で誰でも扱えることから人気が出てきました。

初期費用となる本体の価格も手ごろで、多くの電子タバコ初心者の方はまずこの電子タバコから始める傾向にあります。

電子タバコce4のスターターキットを購入すればすぐに始められるのもうれしいですね。

この電子タバコce4の口コミはさまざまですが、個人的にはこの価格でこのスペックなら文句はないと思います。

 

電子タバコeGo-ce4の使い方

電子タバコeGo-ce4の使い方をわかりやすく説明してある動画を見つけました。

使い方の注意としては充電をしっかりとして、リキッドをアトマイザー内部に注入するとき真ん中に入らないようにすることです。

リキッドの量も入れすぎることなく、8割くらいで留めておくことが大事なポイントになりますね。

そのあとにアトマイザーにリキッドが染み込むまで、10分くらいちゃんと待って使えば問題なく吸うことができます。

リキッドをいれて少し時間を置かないと、ce4に限らずコイルが焦げておいしくなくなることがあります。

 

電子タバコeGo-ce4のまとめ

電子タバコのeGo-ce4は使い方が非常に簡単で、電子タバコを使ったことがない方でもすぐに扱えます。

ce4は本体の価格も安く、とりあえず電子タバコをはじめてみたい方にはおすすめの電子タバコです。

使ってみたい方は試してみると良いでしょう。

 

電子タバコeGo-ce4に似た電子タバコのおすすめ3選

いきなりですが、電子タバコeGo-ce4にスペックの近い電子タバコのおすすめを紹介します。参考にしてください。

 

eGo-ce4に似た電子タバコ「EVOD スターターキット」

価格もスペックもサイズもほとんど同じの「EVOD電子タバコ」です。

eGo-ce4よりもデザインが良くもっと高級感が漂っていますね。

 

eGo-ce4に似た電子タバコ「eGo ce5」

ce4ではなくce5です。ほとんど似ていますがスペックが若干上回っているようですね。

アトマイザー容量も大きくなり、持ち運びにも便利になりました。

 

eGo-ce4に似た電子タバコ「DATONG 電子タバコ」

この電子タバコの嬉しいポイントはなんと1年間の保証が付いているということです。

裏を返せば問題なく使えるというメーカーの強気さですね。

電子タバコ「egot」も紹介しています。

スポンサードリンク