電子タバコ【ライジンRaijin】の魅力とは!?

電子タバコの「ライジンRaijin」というのを知っていますか。

種類でいうと「プルームテック」の一種で本体を購入すれば充電するだけで何回も使える電子タバコです。

そんな電子タバコ「ライジンRaijin」の魅力を解説します。

電子タバコ「ライジンRaijin」とは!?

電子タバコ「ライジンRaijin」とはプルームテックの一種で、専用のカートリッジを取り付けて吸うタイプの電子タバコです。

ニコチンは入っていますが火を使わない電子タバコなので、タールが発生することなく煙も非常に少ないです。

タールが発生しないので副流煙を気にすることなく周りの方の迷惑にはなりません。

 

電子タバコ「ライジン」の魅力1 コンパクト

電子タバコ「ライジン」の1つ目の魅力として、非常にコンパクトなことがあげられます。

普通のタバコと同じサイズで一回の充電で400~500回の吸引が可能で、充電しておけば1日中使うことができます。

専用のカートリッジを一緒に持ち歩く必要もなく、カートリッジ一個で普通のタバコの4~5本分なので、アイコスみたいに1回1回付け替える必要もありません。

 

電子タバコ「ライジン」の魅力2 使い方が簡単

2つ目の魅力として非常に使い方が簡単なことですね。

ライジンの本体を充電しておけば、1日中充電がくれることなく使えます。

あとは専用のカートリッジを付けて吸うだけなので、電子タバコを使ったことをない方でも簡単に使えるのは嬉しいですね。

 

電子タバコ「ライジン」の魅力3 煙が少ない

3つ目の大きな魅力として「煙が非常に少ない」ことですね。

禁煙や分煙が急ピッチで進む現在の日本では、普通のタバコを吸うのが難しくなっています。

そんな中で電子タバコ「ライジン」は火を使わずタールが発生することなく、副流煙をそこまで気にする必要はありません。

吸いたいときに自由に吸えるのが良いですよね。

 

電子タバコ「ライジン」の魅力のまとめ

  • コンパクト
  • 簡単に使える
  • 煙が少ない

この3つが主なライジンの魅力で人気の理由だと思います。

専用のカートリッジもコンビニやタバコ屋さんで購入できるので、本体があれば誰でもすぐに始められます。

電子タバコ「ライジン」の購入を考えている方の少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク