電子タバコ(ベイプ)modおすすめ5選!煙多いものを厳選!

電子タバコmod

電子タバコ(ベイプ)のmodは初めは何を買ったらいいのか、特に電子タバコ初心者さんはわからないですよね。

そこで現在、電子タバコ初心者さんに人気の使いやすくて煙多いmodを紹介します。電子タバコの煙が多いmodの購入を考えている方の少しでも参考になれば幸いです。

電子タバコmodの選び方

電子タバコmod

ベイプmodとはベイプのバッテリー部分のことをいい、バッテリー容量や温度調節機能が付いているものがあります。modの種類には2種類ありテクニカルmod、メカニカルmodと呼ばれているものです。

使い方をしっかりと把握しておかないと、ベイプでは爆発事故も起こる事もあります。温度管理機能などのことも知っておくと良いですね。

ベイプのメカニカルmodとは?

ケースの中に充電池を入れて充電するタイプのmodで、回路の保護機能や電気制御盤が付いていません。決められたmodの電圧でアトマイザーの抵抗値で調整して吸うmodのことを言います。簡単に言うとただ通電させる機能を持つmodです。メカニカルmodはベイプ上級者向けになります。

ベイプのテクニカルmodとは?

バッテリーが電池式で作動し、回路の保護や電気の制御盤が付いているmodです。アトマイザーの抵抗値に対して、出したい電圧や電力を調整できるため、煙の量や味を自分好みに調節することが可能なのがテクニカルmodです。テクニカルmodは、ベイプの初心者から中級者向けになります。

ベイプmodのバッテリーの容量

ベイプを家の中だけで使う場合と出先に持ち歩いて使う場合にバッテリーの容量が大事になってきます。ベイプmodのバッテリー容量が2000mAh以上あれば外で使っても充電が切れることはなく、安心して1日中使えます。

外で持ち歩いて使う場合にはバッテリーの容量が2000mAh以上のmodを選ぶと良いでしょう。

 

電子タバコmod1位「ASPIRE POCKEX AIO」

  • コイル抵抗値:0,6Ω
  • バッテリー容量:1500mAh

アトマイザーと本体が一体型の使いやすいベイプで、爆煙を体験したことがない方の1台目の電子タバコには最適です。アスパイアのアトマイザーはもともと性能がよく、リキッドの味をダイレクトで感じられ、煙も多いしリキッド漏れもありません。

難しいメンテナンスや手入れがまったく要らず、誰でも簡単に扱えるベイプです。

 

電子タバコの煙が多いmod2位「Eleaf i stick pico」

  • コイル抵抗値:0,3Ω、0,5Ω
  • バッテリー容量:2100mAh

初心者から上級者までに非常に人気の電子タバコmodで、温度管理機能付きでコイルを焦がすことはありません。この高級感あるデザインが人気を呼んで、煙も多いしさらに簡単に扱えることで多くの方が高評価をしています。

アイスティックピコは初心者から上級者までに人気が高く、日本のみならず海外でも主流になっている代表的なベイプです。

 

電子タバコの煙が多いmod3位「THORVAP iBox TC 60W」

  • コイル抵抗値:0,3Ω
  • バッテリー容量:2200mAh

このコンパクトな本体でもバッテリー容量が2200mAhと、持ち運びに非常に便利なベイプです。リキッドの味も良く感じられ、煙も多いのがうれしいですね。使い方も簡単です。このスペックでは非常にコスパが良い電子タバコです。

 

電子タバコの煙が多いmod4位「ASPIRE Odyssey Mini」

  • コイル抵抗値:0,15Ω、1,2Ω
  • バッテリー容量:2500mAh(電池は別です)

すごくコンパクトな本体ながらバッテリー容量は2600mAhと文句はなく、煙が多い電子タバコです。

温度管理機能も付いてこの価格はコスパが非常に良いですね。3種類のコイルヘッド付きなので煙を多くして楽しんだり、リキッドの味も楽しめても嬉しい。

 

電子タバコの煙が多いmod5位「meicent JP TC」

  • コイル抵抗値:1,5Ω
  • バッテリー容量:1600mAh

最近では非常に人気になってきたコンパクトな電子タバコmodで、煙も多く高評価を得ています。バッテリー容量が1600mAhなのは、若干小さな気もしますが、この価格でこのスペックなら文句はありませんね。

 

電子タバコの煙が多いmod6位「INNOKIN Cool Fire 4 PLUS」

  • コイル抵抗値:0,5Ω
  • バッテリー容量:3300mAh

電子タバコイノキンの中では煙が多く、圧倒的な人気を誇るmodでハイスペックな一品です。見た目のデザインもかっこよく、使い方も簡単で誰でもすぐに扱うことができるmodですね。

 

電子タバコの煙が多いmod7位「KangerTech TOPBOX」

  • コイル抵抗値:0,15Ω
  • バッテリー容量:2500mAh(電池は別です)

カンガーテックの煙が多い電子タバコで、使いやすさと見た目のデザインが人気を呼んでいる一品ですね。トップフィル構造でリキッドも入れやすく、リキッド漏れもないと高評価の煙の多い電子タバコです。

 

電子タバコの煙が多いmod8位「Thorvap Ebox 40W」

  • コイル抵抗値:0,5Ω
  • バッテリー容量:2200mAh

現在では超人気の煙の多い電子タバコで、アトマイザーの性能もよくリキッドをしっかりと味わえます。まだ電子タバコを使ったことがない初心者さんには、初めの1代目にはおすすめのmodです。

 

電子タバコの煙が多いmodのまとめ

いろんな人気の使いやすい煙の多い電子タバコmodを紹介してきましたが、自分の目的に合ったベイプを購入されることをおすすめします。電子タバコは見ているだけでも楽しいですね。いろんなベイプが欲しくなってたまりません。

ちなみに煙の多いmodというのは、一概にはいえませんがコイルの抵抗値が1以下のものを選ぶと煙は多いものになります。このコイルの抵抗値が小さければ小さいほど、煙が多いモクモクとした水蒸気を楽しむことができます。

▼煙が多いアトマイザーも紹介▼

煙が多い爆煙のアトマイザーも紹介しています。

スポンサードリンク