スポンサードリンク

爆煙の電子タバコのランキング7!モクモクやで~

電子タバコを吸うのなら爆煙で吸いたいですよね。

爆煙で電子タバコを吸っている人を見ると羨ましくもなります。

そこで爆煙仕様の電子タバコを人気の順からランキング形式で紹介します。

爆煙の電子タバコを探している方の少しでもお役に立てれば幸いです。

爆煙の電子タバコとは!?

一般的に言う爆煙の電子タバコとは、アトマイザー内のコイルの抵抗値が0,9Ω以下のものを言います。

この抵抗値が小さければ小さいほど煙の量は多くなり、大きければ大きいほど煙の量は少なくなります。

0,1Ω~0,3Ωとなると超爆煙で、0,5Ω~0,8Ωあたりではそこそこ爆煙ということになります。

爆煙になればなるほどリキッドの消費も多くなり、燃費も悪くなります。

おすすめは0,5Ω~0,8Ωくらいの抵抗値が燃費も良く、爆煙でリキッドの味も楽しめます。

 

爆煙の電子タバコのランキング7!

爆煙の電子タバコ第1位「Thorvap iBox TC 60W」

  • コイル抵抗値:0,3Ω

爆煙の電子タバコで人気のタイプで、温度管理機能も付いて初心者の方でもコイルを焦がすことなく美味しくベイプできます。

使い方も簡単でバッテリー容量も大きいため、文句のない電子タバコといえますね。

 

爆煙の電子タバコ第2位「Eleaf i stick pico」

  • コイル抵抗値:0,6Ω

おそらく現在日本で1番売れている電子タバコで、アトマイザーの性能がよく爆煙でリキッドの味も良い電子タバコです。

バッテリーも付いているセットなので、すぐに始められるのは嬉しいです。

 

爆煙の電子タバコ第3位「Joyetech eGo AIO」

  • コイル抵抗値:0,6Ω

アトマイザーと本体が一体型の爆煙の電子タバコで、難しいメンテナンスがいらず誰でも扱えます。

アトマイザーのタンクにHYPERガラスを使用していて、メンソール系のリキッドを使っても問題なく美味しく吸えます。

 

爆煙の電子タバコ第4位「KangerTech TOPBOX Mini 75W」

  • コイル抵抗値:0,15Ω、0,5Ω

超爆煙の部類に入る電子タバコで、トップフィル構造になっていてリキッド漏れもありません。

シンプルなデザインと使いやすさから人気が高まっている爆煙の電子タバコです。

 

爆煙の電子タバコ第5位「IJOY Cigpet solo mini 80W」

  • コイル抵抗値:0,5Ω

最近電子タバコ愛用者から人気が高まっている爆煙の電子タバコで、本体価格も安く不具合もありません。

欧米では爆煙と人気でアトマイザーの性能が非常によく、リキッド漏れはない電子タバコです。

 

爆煙の電子タバコ第6位「ASPIRE K4」

  • コイル抵抗値:0,27Ω

電子タバコの初心者さんに人気のスティックタイプの爆煙の電子タバコです。

まだ爆煙を体験したことがない方におすすめの電子タバコで、リキッドの味もよく液漏れもありません。

 

爆煙の電子タバコ第7位「INSHARE 50W」

  • コイル抵抗値:0,3Ω

非常にコンパクトながらパワーもしっかりとある爆煙の電子タバコです。

バッテリー容量も十分なサイズで、持ち運びには便利でデザインもかっこいいですね。

 

爆煙の電子タバコランキングまとめ

いろんな爆煙の電子タバコを紹介してきましたが、自分の目的に合った電子タバコを購入されることをおすすめします。

爆煙とは言ってもバッテリーやリキッドの消費を考えると、コイル抵抗値0,5Ω~0,8Ωくらいのがベストですね。

少しでも参考になれば幸いです。

おすすめの電子タバコのリキッド集

スポンサードリンク