カートリッジ式の電子タバコを一気にランキング紹介!!

電子タバコのカートリッジ式は使い方も簡単で持ち運びにも非常に便利で良いですよね。

そこでカートリッジ式の電子タバコを一気にランキング形式で紹介します。購入を考えている方の少しでも参考になれば幸いです。

電子タバコ カートリッジ式を一気に紹介!

カートリッジ式の電子タバコ1位「FLEVO」

1番吸っている方が多いカートリッジ式の電子タバコ「フレボ」です。スターターキットも価格が手ごろですぐに始められるのが良いですね。

電子タバコのフレボの紹介しています

 

カートリッジ式の電子タバコ2位「Ploom Tech」

この電子タバコ「PloomTech」も使っている人は非常に多く人気の高いカートリッジ式の電子タバコですね。

交換用のヒートスティックはコンビニでどこでも購入できるのが簡単で良いですね。

アイコスに次ぐ人気の電子タバコでカートリッジ式のなかでも、使いやすいのが評価のポイントになっています。

 

カートリッジ式の電子タバコ3位「C-tec DUO」

このカートリッジ式の電子タバコも非常に人気でスタイリッシュなデザインがかっこいいですね。

カートリッジ式の中でも3番目に人気の電子タバコで、今では多くのフレーバーがカートリッジでありますから、いろんなフレーバーを試せるのが非常に良いです。

 

カートリッジ式の電子タバコ4位「LULI ルリ」

このカートリッジ式の電子タバコはおしゃれで特に女性に非常に人気を誇っていますね。カワイイタイプの電子タバコです。

ケースごと持ち運べるカートリッジ式の電子タバコで、なにより見た目のかわいさが特徴的ですね。

 

カートリッジ式の電子タバコ5位「東亜産業エレクトロニック」

あの東亜産業から電子タバコの登場です。1度は試してみる価値ありですね。価格も手ごろで簡単に使えます。

 

カートリッジ式の電子タバコ6位「ビタシグ」

このカートリッジ式の電子タバコ「ビタシグ」も女性に非常に人気の電子タバコでおしゃれですね。

初期費用が安く抑えられるがうれしく、使い捨てなのでカートリッジ式でも1番手間がかからない電子タバコです。

 

カートリッジ式の電子タバコ7位「Soleado」

カートリッジ式の電子タバコはリキッドを交換することなくできるのが簡単で使いやすいですね。

 

カートリッジ式の電子タバコのまとめ

カートリッジ式の電子タバコは初期費用も安く抑えられて、リキッド注入式よりも扱いやすいのが特徴です。

だれでも簡単に使うことができるので1度お試しすることをおすすめします。

関連記事⇒交換用のカートリッジの紹介

 

最近よく見かけるようになってきたカートリッジ式の電子タバコ。気にはなっているけど、使ったことのない喫煙者の方もいるのではないでしょうか。

電子タバコは、乾燥葉や液体を電熱線の発熱によって霧状にして吸うタバコです。通常のタバコのように悪臭や有害物質を含まないため副流煙がないことから小さなお子さまがいるご家庭でも使用している人がいたりします。

電子タバコにはタール(ヤニ)や一酸化炭素が含まれていないことから体へのリスクも通常のタバコより少ないとされているので喫煙者にはおすすめです。

ぜひ、喫煙者の方はカートリッジ式の電子タバコにしてみてはいかがでしょうか。

電子タバコには2種類あります。

電子タバコには、タバコの葉の入ったカートリッジを加熱して煙を吸い込むタイプと香りや味のついた液体を加熱して発生させた蒸気を吸うタイプがあります。

タバコの葉の入ったカートリッジを加熱して煙を吸い込むタイプ

カートリッジ式は、カートリッジを使ってタバコを使用するタイプです。また、このカートリッジ式にはタバコの葉が入っています。タバコの葉が入っているということは、ニコチンを含んだ電子タバコということになります。

他にはカートリッジ式でもリキッドを加熱して吸うタイプのものもあり、現在出回っているものの中では、このカートリッジ式でもリキッドタイプが主流になっていますね。

「カートリッジ式」「ヒートスティック式」

タバコの葉を使用した電子タバコには2タイプあって、カートリッジ式とヒートスティック式があります。

カートリッジ式は、カプセルを使用します。このカプセルにはタバコの葉を入れてから、カートリッジ式をバッテリーに繋げて吸うことになります。

有名な電子タバコでいうと「ploom tech」はカプセルにタバコの葉をいれて吸うタイプでヒートスティックタイプですね。

カートリッジ式の電子タバコには「使い捨て」「カートリッジ交換」「リキッド補充」の3種類がありますね。

1番簡単に扱えるのは、使い捨てタイプのカートリッジ式の電子タバコで、本体を購入してそのまま、使えて煙が出なくなったら捨ててしまえばいいんです。

カートリッジ式の交換するタイプでも、充電して何回も使うことができ、リキッドの入ったカートリッジ式を交換するだけで簡単ですね。

リキッド補充タイプは本体を充電して、リキッドを補充して使うのですが、フィルターにあたるアトマイザーの部分の交換も必要になってきますから、やや面倒な作業がカートリッジ式でも必要です。

電子タバコのカートリッジ式のまとめ

一言でカートリッジ式の電子タバコといっても3種類のカートリッジ式が存在して使う手間が違ってきますね。

自分にあったカートリッジ式の電子タバコを購入されることをおすすめします。

スポンサードリンク