スポンサードリンク

GeeMo電子タバコは本家のアイコスよりも高評価!?

最近ではアイコスやグロー、プルームテックといった加熱式の電子タバコを吸っている方を本当に多く見かけるようになりましたね。

煙も少なく臭いも出ないことから人気が出ているのだと思います。そこで「GeeMo電子タバコ」の紹介です。

GeeMo電子タバコは「アイコス」のコピー商品ですが、GeeMo電子タバコを使った方の声を聞いてみると本家の「アイコス」よりもずっと使いやすくて便利という声も多くあります。

GeeMo電子タバコとは!!

GeeMo電子タバコとは、簡単に言うとアイコスのコピー商品でアイコスではありませんが、性能はアイコスとほとんど変らず、本体の価格はアイコスの半額くらいで購入できます。

GeeMo電子タバコはお得に安く購入できるのとアイコスよりも使いやすいということで、最近では人気が高まってバカ売れしている加熱式の電子タバコですね。

 

GeeMo電子タバコの画期的な加熱システム

GeeMo電子タバコでは加熱プレートは両面発熱することによって、一定の温度を保つことが可能となりました。1つのカートリッジで3分半吸う事が出来ます。フル充電でカートリッジの約10本吸う事が出来ます。アイコスでは1回吸うごとに充電が必要になりますが、GeeMoでは連続して吸うことが可能です。

GeeMo電子タバコのクリーニング機能

GeeMo電子タバコでは、動作が停止している状態で5秒間スイッチを押し続けると、赤と白のライトが交互に点滅し、本体が加熱しながらセルフクリーニングを行います。いつも清潔感が保たれます。注意:タンクの中に燃えかすなど残ってしまった場合はタンクを外し付属しているスティックで掃除をして下さい。このクリーニング機能はありがたいですね。

 

GeeMo電子タバコの使い方


出典:https://www.amazon.co.jp/

GeeMo電子タバコの使い方として、カートリッジの取り出しでアイコスと違う点があります。アイコスではカートリッジを直接取り出せばよかったのですが、GeeMo電子タバコではふたと一緒に取り出してください。

この点をしっかりと守って使用していれば、美味しくGeeMo電子タバコを吸うことができます。あとは本家のアイコスと使い方は何ら変りません。

 

GeeMo電子タバコの口コミ・評価

ここで実際にGeeMo電子タバコを使った方の口コミや評価を紹介します。実際に使った方の意見は本当に参考になりますね。

GeeMoはアイコスよりも◎

GeeMo電子タバコは加熱も早く、連続で吸えるし、発熱量がアイコスより高いのか、濃いめの味で、時間的・回数的にも思ったより長く吸えます。加熱プレートの汚れも明らかにアイコスより少なく、セルフクリーニングで残りかすも結構きれいに燃え切ります

GeeMo電子タバコを気に入りました

GeeMo電子タバコを持った感じ、サイズと重さ共に少し大きいものの全く不便さはないです。むしろ充電器がないので便利。見た目的にもGeeMoの方が高級感があって良く見える。吸った感じはIQOSより少し強めに感じるから嬉しいね…発熱温度が少し強いのかな。

IQOSと違い、連続で10本位吸えてセルフクリーニング機能も手間が減り嬉しい限りです。これからはGeeMoがメイン電子タバコでIQOSがリザーブ決定ですね

GeeMoはおいしい

ボタン操作を覚えるのを少し手こずってます。もう一色ランプが点灯できるといいですね。スイッチオンで緑色、加熱中で白色、加熱終了で赤色電源オフでもう一色そのほかは満足ですしっかりとアイコスのヒートスティックが使えます。アイコスよりもGeeMo電子タバコの方がしっかりと発熱しておいしいです

 

まとめ

GeeMo電子タバコではアイコスと違って、何回も充電する必要がなく連続で吸える点がスモーカーにとっては良いですね。ケースがないのも持ち運びに便利で本当に使える電子タバコです。

見た目もアイコスよりも高級感があって、これからもどんどん人気が出てくる電子タバコです。価格もアイコスの半額くらいで購入できるのも嬉しいですね。

GeeMo電子タバコでは、アイコスの他にプルームテックのコピー商品もありますから紹介します。他の電子タバコでもGeeMoはコスパがよく本家を超えているものもあります。ぜひ参考にしてください。

 

 

 

スポンサードリンク