電子タバコおすすめの今1番売れているのは?

最近よく街でも電子タバコを吸ってる人を見かけるようになりましたね。

ただ一言におすすめの電子タバコといっても電子タバコには何種類もあって、電子タバコと言っただけでは大きなくくりになっていると思います。

ここで紹介するおすすめの電子タバコとは、ベイプ(VAPE)と呼ばれるニコチンなしのリキッド加熱式の電子タバコと、タバコの葉っぱを過熱して吸うニコチンありの電子タバコのおすすめを紹介します。

禁煙ブームに乗っ取って電子タバコを始めてみようという方はぜひ参考にされてください。

電子タバコのリキッド加熱式とは?

このリキッド加熱式の電子タバコ(ベイプ)は基本的にはニコチンは入っておらず、リキッドで水蒸気を作り出し吸うので健康被害はないと言われています。

初期費用として4000~7000円ほどが必要ですが、ニコチンなしの水蒸気を吸うため、場所を選ばずどこでも吸えるのがおすすめのメリットですね。

アトマイザーと呼ばれるリキッドを入れる箇所にあるフィルターの役割を果たすコイルと、リキッドが消耗品となり毎月の購入が必要になります。

このコイルとリキッドを合わせて月々に3000~4000円で済んでしまうのでタバコを辞めてこの電子タバコ(ベイプ)に移ってくる人も多いですね。

 

電子タバコ(ベイプ)リキッド加熱式のおすすめランキング(スティックタイプ)

電子タバコおすすめ第1位「イーリーフELEAF i JUST one 」

電子タバコを始める初心者にすごく人気のおすすめの「Eleaf i just one」ですね。爆煙仕様です。

非常に使いやすくこのスターターキットですぐに始められるのがおすすめのポイントです。

 

電子タバコおすすめ第2位「アスパイアASPIRE K4」

この「Aspire k4」も初心者に非常におすすめでこのキットはアトマイザーと本体が取り外せるタイプでカスタムできます。

もともとアスパイアはアトマイザーがどのブランドよりも優れていて、爆煙な上に味も良いと高評価でおすすめです。

 

電子タバコおすすめ第3位「ジョイテックJOYETECH EGO AIO」

ジョイテックの「i just one」のスペックを一回り大きく上回った電子タバコで使いやすくおすすめです。

パワーもあって爆煙が楽しめておすすめで、初心者でも扱いやすいのが人気の理由ですね

 

電子タバコおすすめ第4位「vape only arcus」

女性に非常に人気の高いおすすめの「Arcus」です。

コンパクトなわりに煙が多く持ち運びに最適なサイズでおすすめの電子タバコですね。

 

電子タバコおすすめ第5位「カンガーテックKANGER TECH Sub VOD」

アスパイアやジョイテックに並ぶ人気のおすすめブランド「Kanger Tech」のスティックタイプの電子タバコです。

バッテリー容量も大きく出力も申し分なく十分なおすすめの電子タバコです。

 

電子タバコ(ベイプ)リキッド加熱式のおすすめ(ボックスタイプ)ランキング

電子タバコおすすめ第1位「イーリーフELEAF i stick pico」

今1番売れているボックスタイプのおすすめの電子タバコで、スティックタイプが嫌な初心者の方はこちらを購入する傾向にあります。

初心者でも使いやすくリキッド漏れもないことから人気が出て有名になったおすすめの電子タバコです。

 

電子タバコおすすめ第2位「アスパイアASPIRE EVO75」

イーリーフが「i stick pico」ならアスパイアは「EVO75」というくらい同じくらいのスペックの電子タバコです。

ブランドでどちらか迷われる方が非常に多いですね。アスパイアはアトマイザーが非常に優れていておすすめのポイントです。

 

電子タバコおすすめ第3位「カンガーテックKANGER TECH TOP BOX Mini」

カンガーテックの中では人気の電子タバコで「i stick pico」「EVO75」に並ぶスペックのおすすめの電子タバコです。

ここまできたらスペックはほとんど同じなのでブランドやデザインで決めると良いでしょう。

 

電子タバコおすすめ第4位「Bedee スターターキット」

コスパが非常に良くスペックもそこそこでおすすめの電子タバコ「bedee P801」です。

「i stick pico」などと比べるとバッテリー容量にちょっと不安がありますが、人気のあるおすすめの電子タバコです。

 

電子タバコおすすめ第5位「THORVAP I BOX TC60W」

この「Thorvap i BOX」もスペックは非常におすすめで高く高評価でコンパクトなことろが良いですね。

リキッド漏れもなく初心者にも使いやすいのでおすすめの電子タバコです。

 

電子タバコのおすすめのタバコ葉加熱タイプとは?


出典:Amazon.co.jp

電子タバコのタバコ葉加熱タイプとは、iQosなどが有名で直接タバコを燃やすのではなくタバコの葉を加熱して火を使いません。

火を使わないためタール(ヤニ)が発生することはなく、ニコチンのみを体に摂取できるおすすめの電子タバコです。

煙が非常に少なくにおいもあまりしないため、禁煙が進む現代では多くの方がこのタバコ葉加熱式電子タバコに移行する傾向にありますね。

初期費用として1万円ほど必要で加熱に使うタバコも普通のタバコと価格は変わらないため節約になるとはいえません。

電子タバコ(ベイプ)と違う点はニコチンを摂取するため依存はありますが、副流煙を気にする必要がほとんどありません。

このタバコ葉加熱式電子タバコはほとんどにおいと煙がないためおすすめで、非喫煙者からの評判も良いみたいです。

 

タバコ葉加熱式電子タバコおすすめ

電子タバコおすすめ「アイコス i Qos」

説明の必要がないくらい皆が吸っている電子タバコアイコスですね。

煙が非常に少なく周りの迷惑にならないのでおすすめです。交換用のカートリッジもコンビニで売ってるのでおすすめですね。

 

電子タバコおすすめ「HERB STICK RELAX」

この「herb stick」は非常に優れものの電子タバコで自分が好きな市販のタバコの葉を入れて吸うことができます。

アイコスと同じく火を使わないで熱で加熱して吸うのでタール(ヤニ)が発生することなく、好きな銘柄のタバコを吸うことができます。

 

電子タバコおすすめ「ZOOKA」

この過熱式の電子タバコも自分の好きな銘柄のタバコを入れて吸う事ができますが、あまり評判は良くないみたいですね。

加熱式でおすすめの電子タバコは「herb stick」のほうがおすすめです。

 

電子タバコおすすめのまとめ

時代と共にタバコのあり方も昔とは大分変わって来ましたね。ニコチンを取らない電子タバコが1番のおすすめですが、自分に合った電子タバコを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

禁煙のために電子タバコを始めようとしている方に少しでも参考になれば幸いです。

▼もっと簡単に使える電子タバコ▼

シーテックデュオは使い方が簡単で安いよ

 

スポンサードリンク